読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして雪山へ

事件はいつだって突然やってくる


(会社でJr.好きを公言した覚えはない)

 

 

これだけが原因というわけではない。
横尾さんは何も悪くない。少し後に八重歯が無くなるが、私にとっては大きな問題ではなかった。
メンバーのラジオでの発言、アルバムの内容、ただでさえ日ごとに好きなJr.が増えていっている状況、「これ以上キスマイを嫌いにさせないで」と願う日々だった。

(嫌いになりたくないなら、好きなところを探せば?)
すがる思いでキスマイのDVDを再生した。

(私はキスマイのどこが好きだったんだっけ)
Shake It Upが大好きだった。クリエでSnow Manが歌ったらしい。観たかった。キスマイの曲だけど、Snow Manが歌っているところが観たかった。

好きなところを探そうとすればする程、嫌なところが目についたので、北山先輩のソロ曲まで早送りした。
Snow Manが観たかった。
それが答えだと気づいた。

周囲の友人は察してくれていたが、よくある「担降り宣言」に踏み切るまでに時間を要した。
Jr.垢を作ってしばらく経ち、呟いた頃には「Snow Manからどこに降りるの?」と言われたくらいである。


キスマイはジャニヲタとしての入り口であり、故郷でもある。
やはり横尾さんの活躍は嬉しいし、幸せになってほしい。ただ、もう“ほっとけない”の対象ではなくなった。

恐れていた「飽き」の訪れを自覚し、私は猛吹雪の雪山へ向かった。
広告を非表示にする